シロバナツユクサ

 2019年10月10日(木)晴
 台風の進路が気になる。15号と同じようなコースを辿ると、千葉県は進行方向右側になり大荒れとなる。災害の追い打ちはいらない。願わくば伊豆七島はるか沖合を通過してほしい。洋上であれば多少被害が少なくなるだろう。素人考えであるが。ベランダも台風対策を施す。
 気にのなることⅡ 金木犀の花が咲かない。例年、9月末から10月初めに咲く花が、今年は何故か咲かないのだ。金木犀の香り漂うことで、秋を強く意識するのだが。どうしたのだろうか?。気になっておるのだよおーん。

 きょうもキビタキや花、昆虫などを載せます。お付き合いください。

 キビタキの♂の目を綺麗に入れようと、再挑戦しましたが、結果は、目の輝きを入れた写真にはならなかったのです。不出来な写真です恐縮ですが、アップします。お付き合いください。

 シロバナツユクサ:ツユクサ科 つゆくさといえば、青い花が一般的ですね。その青花の中、このような白い花が3輪咲いていました。いよいよ目にまできたかと思ったしだいです。(*^ー゜)手元の図鑑には載っていません。ネット図鑑を紐解くとありました。皇居東御苑にも咲いているという記述もあります。みんさんはご存じかもしれませんが、初めて目にしましたので、トップにしたしだいです。
 因みに、よく見かけるツユクサ(青い花)の花弁の汁を布にこすりつけて染めたことから古くはツキクサと呼ばれたそうです。
DSC_7041.JPG
 キビタキ♂ この後待てども待てども姿を見せてくれませんでした。(;。;)
DSC_7092.JPG
 キビタキ♀ 撮り放題でした。いろいろなパホマンスを見せ、ギャラリーを楽しませてくれました。
DSC_7125_01.JPG
 ヤブマメ(藪豆):マメ科 つる性です。
DSC_7045.JPG
 イヌタデ(犬蓼):タデ科 子どものままごと遊びで花を赤飯にするので、アカマンマの名で親しまれていましたが、今の子どもたちは、ままごと遊びなんぞはしないのかも?。
DSC_7018.JPG
 ミズヒキ(水引):タデ科
DSC_7012.JPG
 コウホネ:スイレン科
DSC_7071.JPG
 ガマ(蒲):ガマ科 ソウセイジのようなきりたんぽのようですね。ガマの穂は、雌花が熟したものだとそうです。花粉は切り傷や火傷の薬にされされるそうです。
DSC_7079.JPG
 ワルナスビ(悪茄子):ナス科 前号でも載せましたね。
DSC_7212.JPG
 アオスジアゲハとヤブガラシ(藪枯らし):ブドウ科
DSC_7021.JPG
DSC_7025.JPGDSC_7029.JPG
 曼珠沙華

DSC_6955.JPG
 上の写真を反転させてみました。
DSC_6955 -01.JPG DSC_6956.JPG
 ジョロウグモ♀:コガネグモ科 オスもいるよ!
DSC_7036.JPG

 ながなが拙いブログにお付き合いいただきありがとうございました。台風19号が接近しております。みな様どうぞお気をつけください。大きな災害ならぬよう祈っております。



"シロバナツユクサ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント