スカシユリ&ツルハナナス

2020年6月28日(日)雨・曇
 スカシユリが1輪だが咲いた。蕾の様子から明日1輪、明後日1輪咲くだろう。1本の茎に8個の蕾がついている。一度に咲いたら見事だろうな。他に2本あるが、咲くのは7月に入ってからだろうと思う。楽しみに待つことにする。
 このスカシユリは、15年ほど前になるだろうか(うろ覚えで恐縮である。)?とにかく古いことなのだ。故郷(南房総)の海岸遊歩道を歩いているとき見つけ、種を持ち帰り発芽させ育ててきたものである。発芽後、3年で花を咲かせた。当初はベランダで育てていたが、みなさんにも見てもらおうと許可を得て、棟周り花壇擬きに下ろし育てている。毎年、よく花を咲かせ楽しませてくれる。

 きょうは、そのスカシユリとベランダに咲く南米原産の蔓性低木ツルハナナスを載せます。お付き合いください。

 ユリ科のスカシユリ
DSC_3477.JPG
DSC_3487.JPG
DSC_3523.JPG
DSC_3532.JPG
 ナス科のツルハナナス(一昨日咲き出す。) 花の咲き始めは、淡青紫からだんだん白くなっていく。白花のものあるそうだ。園芸店などで、近縁種のヤマホロシ(和名・別名:ホソバノホロシ)の名をつけ販売されている。ツルハナナスは、ヤマホロシとは別の植物だそうだ。
DSC_3402.JPG
DSC_3409.JPG
DSC_3424.JPG
DSC_3429.JPG
DSC_3452.JPG

 コロナ感染者は減りませんね。東京都はのきょうの感染者は60名だという。集団感染の報告もありますね。東京に写真を撮りたい場所があります。何時になったらゴーサインを出せるのでしょうか。被写体は、路上の美術館(アニメ画)です。本日も最後まで、お付き合いいただきありがとうございました。 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント