狐の剃刀

2019年9月2日(月)晴
 学校が始まった。児童たちが元気一杯登校する。横断歩道に立つ校長先生だろうか?朝の挨拶を交わす声が聞こえる。これまで静まりかえっていた学校も生き返ったごとくにぎやかになる。子どもは、元気が一番の宝であろうが、何故か校庭の隅にて遊ぶ。隅ということは、我が箱の窓下である(間はあるがね)。静かすぎたならかえって不気味である。広いところへ行って遊べよと、思っても声には出さないよ。まだまだ暑い日が続くが、元気に一杯学校生活を送ってほしい。きょうも早速に悲しい事が報じられる。どうぞ自ら命を絶つことのないようにと願わざるをえない。「死んでは駄目だ」・「生きてほしい」。

 動物の名が付いた植物があることをご存じの方も多いかと思う。手元の植物図鑑を紐解くと、けっこうな数がある。きょうは、その中の一つ、キツネノカミソリを取り上げる。我が住まう千葉市にも有名な群生地はあるが、自宅から3分ほどの斜面林に盛りは過ぎているもののまだいけるよ、見て、撮ってと、道行く人に語りかけているやに見える。お付き合いください。

 キツネノカミソリ(狐の剃刀):ヒガンバナ科 花の時期には、葉はない。花茎だけが伸びて朱色の花を咲かせる。葉は細く白っぽい緑色で、春先に出て、夏に枯れる。
DSC_3183.JPG
DSC_3174.JPG
DSC_3185.JPG
DSC_3187.JPG
DSC_3192.JPG
DSC_6543.JPG
DSC_6545.JPG
DSC_6547.JPG
DSC_6549.JPG
 よぶん
 ヨウシュヤマゴボウ(洋種山牛蒡):ヤマゴボウ科 ヤマゴボウの名が付くも毒草である。けっして口にしないようにね。子どもが染め物などにして遊ぶことはあろうと思うが、指導を怠らないようにしてほしい。
 DSC_3196.JPG
DSC_6552.JPG
DSC_6554.JPG
 ヘクソカズラ(屁糞葛):アカネ科 可愛い花からサオトメカズラとも言われるが、気の毒な名を付けられてしまった。まあ、匂いをかいだら納得はするとは思う。他にも気の毒な名の付いた植物がある。調べてみるとおもしろい。
DSC_6557.JPG

 蒸し暑さが、再び蘇ってきた。今夜は、かなり寝苦しいだろうな。エアコン様々やね。

 では、みな様も寝冷えなどせぬよう気をつけてください。きょうも拙いブログにお付き合いいただきありがとうございました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント