下手の横好き写真

アクセスカウンタ

zoom RSS 春の足音

<<   作成日時 : 2019/02/18 22:25   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

               2019年2月18日(月)晴
 暖かな日和に誘われ川沿いを歩いてきた。ただの歩きではない。きょろきょろ鳥を探しながらの歩き、往復18,752歩なり。歩いては止まり、止まっては歩く野繰り返しである。しっかり歩数は1,000歩あるかないかだろうな。
 川面を伝わる風も心地よい。歩くには、さいこうー(漢字はあえて使わない)。お日様はありがたい。天気予報を見ておきながら冬バージョンで出てしまう。悔いても後の祭りやねん。途中、脱ぐという“おそまつくん”をしてしまった。(絵本を想い出しながらとぼとぼ歩く。)

 春は、直ぐそこまで来ているようだ。オオイヌノフグリ・カラスノエンドウ・ヒメオドリコソウ・ホトケノザや寒桜・河津桜が、咲き始めている。陽気に釣られたのか、藪の中でコジュケイが鳴く。本格的な春には、まだ間があるが、自然は、着実にその歩みを進めている。
 雑草と嫌われるものが多いのだが、よく見ると可憐な花が多い。やっかいなこともあるが、けっこう好きなのだ。
画像
 オオイヌノフグリ:ゴマノハグサ科 まだ、群生は見られないが、きれいな青い花がぽつんぽつんと見られる。これもまた、いいもんだ。畑や花壇に生えるとやっかいだが、野で見る分には、きれいである。青い絨毯ももうすぐだろうな。
画像

画像
 カラスノエンドウ:マメ科 花は、一輪だけであったが、柔らかな葉とともに、春への存在感を露わにしているようだった。
画像
 花を正面から見る。
画像
 ヒメオドリコソウ:シソ科
画像

画像
 ホトケノザ:シソ科 この野草は、昨年末からよく目にしていた。暖かい日が多かったのだろう。寒い寒いと縮んでいたの我だけかもしれない。(*^ー゜)
画像

画像
 セイヨウタンポポ:キク科 この野草も昨年末からよく見たな。
画像
 菜の花:アブラナ科 この菜の花畑は、近くの小学校のお子たちが種から育てているそうだ。これから背丈も伸び、花の数も増えてくる。楽しみにいている。
画像
 この昆虫は、アブの仲間だろう。
画像
 カワヅザクラ:バラ科 ちらほら咲き出したところ。
画像
 ウメ:バラ科 この梅は、満開である。
画像
 コブシ:モクレン科 コブシの蕾もずいぶん膨らみだした。団地の陽当たりのよい場所のモクレンも同じように膨らんでいる。春よ来い、早く来いと待ち望んでいるのだろう。
 椿&椿
画像
画像
 こんな愛で方もいいよね。

 きょうのバードウオッチングは、カワセミには出会えなかったが、ジョウビタキ♂・ルリビタキ♂・クロジ♂♀・他17種に出会うことができた。したがって、クロジに出会っただけに、赤字ではなく黒字とせなあかんやろ。じゃんじゃん。{%

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
春の足音 下手の横好き写真/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる