真冬のチューリップ

               2014年1月9日(木)雨・曇・晴
 みなさんの通学・通勤時は雨でしたが、昼過ぎからは晴れ間が顔を出しています。夕方から再び雨や雪になる予報です。積もるほどの雪ではないそうですが。

 ベランダで富山から取りよせたチューリップを育てています。今年は、どんな花姿を見せるか楽しみにしながらの冬のお世話です。チュ-リップは、大水食いです。切らさないようにと、注意書きがあります。土の表面が乾いたらたっぷりやっています。
 水やりをしながら見つけてしまいました。何とチューリップの芽が顔を出しています。まだ、寒に入ったばかりです。厳しい寒さはこれからなのにと、少々心配です。チューリップにもせっかちさんがいるのでしょうかね。

 チューリップ、は春の花とお思いでしょうが、真冬のチュ-リップ(船橋アンデルセン公園)あるいウインターチューリップ(江の島サムエル・コッキング苑)と称して、園内の彩りアップを図っているところがあります。
 何もこの寒い時期に、わざわざ春の花を咲かせなくとも良かろうにと思いますが、わたしもその一人、物珍しさにひかれて行くのでしょうね。温室ではありません。鉢植えもありますが、花壇にカラフルな花が咲き誇っています。この時季に咲かせるご苦労はあろうかと思います。おそらく、真夏に球根を冷蔵庫内に入れ、一足早くに冬をインプットさせているのでしょう。体内時計を狂わせての開花なのでしょう。
 HPを見ると、船橋アンデルセン公園も江の島サムエル・コッキング苑も見ごろになっています。雪の来ないうちに出かけてみようかと思っています。

 というわけで、昨年のもので恐縮ですが、船橋アンデルセン公園の真冬のチュ-リップをアップします。どうぞお付き合いください。

 
画像

画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像


 真冬に屋外で見る春の花、チューリップはいかがでしたか。

この記事へのコメント

もみじ
2014年01月10日 22:14
冬に春のお花チューリップが咲いているとは驚きました。アンデルセン公園にこんな沢山咲いていて綺麗ですね~私もいつか行ってみたいと思います😄

この記事へのトラックバック